スパーキー佐藤 早漏改善トレーニング法のネタバレ

スパーキー佐藤 早漏改善トレーニング法のネタバレ

オナニーで早漏改善のチントレを行いましょう

オナニーのやり方を工夫する事で早漏改善のためのトレーニングが行えます。

 

 

既に結婚あるいは同棲しているという方だとちょっと難しいかもしれませんが、そうでない方は性欲の処理を毎回彼女とのセックスで行っているわけではなく、1人でオナニーをしているかと思います。
このオナニーをただ行うのではなく、動画のやり方で行って早漏を改善していきましょう。

 

オナニーも早漏ではいけません

オナニーはセックスの練習であるという意識でするようにしましょう。
相手がいるセックスと違い、自分だけが気持ちよくなれれば良い・どんなに早く射精してしまっても良いのがオナニーですが、それではいけません。
すぐに射精してしまう事はセックス同様に許されない・・というと大げさですが、「ああイキたい。いいや射精しちゃえ」と思う事は絶対禁止という心構えで。

スパーキー佐藤の早漏対策は「刺激対策」と「興奮対策」があります

早漏の対策と聞くと多くの方が考えるのが「ペニスが刺激に対して強くなる事」だと思います。これはもちろん早漏の改善のために有効なのですが、実はもう一つ、早漏の対策として重要なものがあります。

 

それが「興奮対策」です。

 

性感の高まりには精神的な興奮が大きな影響を与えています。
考えただけでもおぞましい事ですが、もし女性ではなく男性にペニスを弄られたら、(ゲイとかバイの人は別として)どんなにあなたのペニスの気持ちよいツボを抑えている弄り方だとしてもおそらくすぐには射精しないと思います。
こんな極端な例を出すまでもなく、男性はより気持ちよくオナニーをするために自分好みのオカズを求めますよね。性感の高まりは物理的な刺激だけの問題ではないという事が分かるかと思います。

 

この興奮をうまくコントロールする事が出来れば、性感の高まりを抑え、射精までの持続時間を延ばす事が可能になるのです。
参考記事:スパーキー佐藤の3つの早漏対策

 

 

だからこそ、早漏改善トレーニングは「オナニー」で行わなくてはならない

この場合の「オナニー」とは単に自分でペニスを刺激するという意味ではありません。
より気持ちよくヌくために興奮できるオカズを用意し、夢中でペニスをしごいて気持ちよくなるという、男性が夜の楽しみとして行う行為です。
早漏の改善のためにはペニスを刺激に対して強くするだけではなく興奮のコントロールも身につける必要があります。そのためにはより興奮できる良いオカズを堪能しながらのペニス刺激でなくてはならないのです。
ただペニスに刺激を与えるだけでは早漏の改善は見込めません。

トップへ戻る